日本機械学会東北学生会 第50回卒業研究発表講演会

お知らせ  2020.01.10 発表原稿および推薦書の締め切りを延長しました(1/31まで)。
 2020.01.10 学生賞申込多数のため、発表原稿および推薦書による事前審査を実施いたします。
 2020.01.10 講演申し込み時に受付メールが届いている方は皆様講演採択となります。
     発表原稿のご準備をお願いいたします(後日改めてメールにて採択のご連絡をいたします)。
 2019.11.13 講演申し込みを延長しました。
 2019.10.17 講演申し込みを受け付けています。
 2019.10.16 HPを開設しました。
締め切り  講演申込締切 2019年11月15日 → 29日(金):締め切りました(注1)
 原稿提出締切 2020年 1月17日 → 31日(金):延長しました
開催日程  2020年3月6日(金)
主  催  日本機械学会東北支部
会  場  弘前大学文京町キャンパス(青森県弘前市文京町3)
 アクセスMapはこちら
(講演室の詳細は後日ご案内いたします)
申込方法
 申込書(書式は下の「各種様式」にございます)に必要事項を記入の上,pdfファイルにて下記のメールアドレスにお送りください。

*発表者は学生員に限ります(注1)*

<独創研究学生賞>
・独創研究学生賞セッションを設けます.ふるってご応募下さい.募集要項は下記,東北支部ホームページをご覧下さい.

<発表希望部門>
・発表希望部門欄には,学生賞申込みの有無に関わらず,以下の部門から選んでご記入ください.プログラム作成の際に参考にいたします.
(材料力学/材料加工/流体工学/熱工学/環境工学/機械力学・計測制御/設計工学/生体工学/その他)

<提出方法>
 日本機械学会東北学生会卒業研究発表講演会事務局 宛
 メールのタイトルを「講演発表申し込み」としてください。

 提出先E-mail:    jsmehirosaki50@hirosaki-u.ac.jp

原稿提出
(採択後)
 発表原稿(書式は下の「各種様式」にございます)は,pdfファイルにて下記のメールアドレスまでご提出をお願いします。
 また、発表原稿と一緒にJSTデータベース用用紙も記入の上、ご提出をお願いします。
 学生賞の事前審査を行うことになりましたので、賞への応募の有無に関わらず講演No.は後日事務局で記入いたします。

 日本機械学会東北学生会卒業研究発表講演会事務局 宛
 メールのタイトルを「講演原稿提出」としてください。

 提出先E-mail:    jsmehirosaki50@hirosaki-u.ac.jp

 *独創研究学生賞へ応募する学生の指導教員の方は支部宛に推薦書のご提出をお願いします。

  提出法:推薦書は,電子ファイル(PDF形式など)として,指導教員から日本機械学会東北支部(E-mail:tohoku-br@jsme.or.jp)宛に直接電子メールで提出して下さい(原本の提出は必要ありません).推薦書の提出期限は,学生賞の講演原稿締切日となります(下記支部ページ募集要項より引用).
学生賞募集要項・推薦書様式 https://www.jsme.or.jp/th/award/awardstudent.html


各種様式  ダウンロードしてご利用ください。
 申込書テンプレート(MS-word)
 発表原稿テンプレート(MS-word)
 JSTデータベース用用紙(外部リンク MS-word、PDF)
 ・講演会名称:日本機械学会東北学生会 第50回卒業研究発表講演会
 ・講演No.:提出時未定の場合は空欄(後日、事務局で記入します)
問合せ先  日本機械学会東北学生会卒業研究発表講演会事務局
 (担当 鳥飼 宏之)
 弘前大学理工学部 機械科学科 
 電話:0172-39-3680  FAX:0172-39-3680
 E-mail: jsmehirosaki50@hirosaki-u.ac.jp
注意事項
(注1)申込書を作成される際,発表者は機械学会の会員番号を記入する必要があります.3月6日に会員でない場合には発表ができないだけではなく,独創研究学生賞の受賞の資格も失います.会員申請は原稿提出日までに完了させて下さい.会員番号が書かれてある会員証が皆様の手元に送られるまで,約1カ月かかりますので,お早めに会員申請を済ませてください.会員申請中の場合は,会員番号欄に「申請中」とご記入ください.会員番号を入手後,改めて,申込書をお送りください.