2017年度卒業研究内容紹介
卒研概要:
 マイクロマシン(MEMS, NEMS)や半導体集積回路(ULSI)などの最先端デバイ スやインテリジェント・マテリアルなどの先端材料,さらに未だに未知なところが多く極めて巧妙にできている生体を材料システムと捉え,これらの機能や強度を評価するための方法を開発するのが「材料システム評価学」です。卒業研究では,材料システム評価学に関する研究テーマを設定し,実験/理論 の実践を通して,研究の進め方や知能機械システム工学,特に材料システム評価学分 野における現象に対する考察力を養成します。さらに未知なる分野での問題解決の方法を学ぶとともに,研究成果を発表する能力の向上も図ります。



研究課題:
@超LSI電子デバイスの信頼性評価方法および損傷防止法の開発
A微小材料システム(マイクロマシン)の機能・信頼性評価手法の開発
B人工半月板や人工軟骨など医療機器の開発および機能評価
C身体障害者のスポーツ器具や義肢・装具など福祉機器の機能評価方法の開発